[朗報]梅雨に打ち勝つ最強商品のご紹介。

[朗報]梅雨に打ち勝つ最強商品のご紹介。

商品情報

2018年6月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近江屋ゆめ広店の伊藤です。

とうかさんも終わり、しばらくは浴衣の出番はありませんが、7月、8月の花火大会に備えて、

しっかり洗濯をして、アイロンをかけて、花火大会当日を迎えましょう!

 

また、近江屋ゆめ広店では、浴衣のクリーニングも行っております!

着物専門のクリーニング屋さんに出して、新品のたとう紙に入れてお返しできます。

税込3,780円でご利用できますので、シボリや藍染めといった、お家の洗濯機では少し洗いにくい浴衣や

アイロンをかける時に思った以上に縮んでしまうのが困る、といった方は、ぜひご検討ください!

 

さて、6月の梅雨のじめじめした湿気は、着物にはあまり良くない、というのは周知の事実だと思います。

絹はお蚕さんの糸から作られているタンパク質繊維のため、湿気の多い場所に置いておくと、カビが発生しやすくなってしまいます。

そもそもカビが発生する主な原因は、3つ。

それが「温度」「湿度」「栄養」なんだそうです。

カビの種類にもよりますが、気温25~30度、湿度が65%を超えると、カビの活動が活発になり、

そこにタンパク質などの「栄養」があると、そこで繁殖してしまいます。

つまり、お蚕さんの上質な糸=タンパク質、で織り上げられている着物は、カビにとって、最高のごちそうになってしまうんですね・・・

 

そこで今回ご紹介するのが、こちら!

「着物キーパー」です!

この商品、ざっくり言うと、着物版のジップロックなんです!

中を開けると、ビニール製の袋が入っており、そこに着物を入れてジップロックと同じ要領で、

チャックを締めたら、それでおしまい。

 

これがなぜ、この梅雨の時期におすすめなのか。

 

それは、この商品の構造にあります。

チャックを締めると、中が真空状態、つまり、宇宙にあるのと同じ状態になります。

宇宙は、空気がないので、虫は生存できません。湿気も宇宙には存在しません。

空気も湿気もないならば、カビも発生しようがありません。

つまり、この「着物キーパー」に入れておけば、湿気・カビ・虫害を完全ブロックしてくれるのです!

面倒な陰干しや風通し、さらには防虫剤もいらないのです!

さらに、こちらの商品、特許を取得しており、保証はなんと5年

オリンピックごとに買い替えたら安心、という呉服屋泣かせの商品なのですね。

(本当はたとう紙は1年ごとに変えてもらいたいのですが・・・)

 

また、厚さも0.095MM(1円玉の直径の半分以下!)と非常に薄く、置き場所にも困りません。

最近は、マンションに住む方も増え、タンスを持っていない、という方もおられるかと思います。

しかし、この「着物キーパー」ならば、場所も取らないため、ベットの下や、押入れにも、さっと収納することができます。

皆様の大切な着物を守ってくれる超優秀なアイテム「着物キーパー」、ぜひ見にいらしてください!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

近江屋ゆめ広店 伊藤

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

近江屋に関するご質問やお問い合わせについては、各店舗の電話番号または、メールで受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら