創業100余年の老舗呉服店

【浴衣でお出かけスポット】

2022-05-31

今年の夏は久しぶりにお出かけのできる夏になりそうですね。
広島や山口エリアで浴衣やきものを満喫できるイベントをご紹介します。

①6月3・4・5日 とうかさん

広島の夏をつげる伝統的なお祭り「とうかさん」。えびす講や住吉さんと並んで広島三大祭りと呼ばれています。
2020年、2021年は新型コロナウイルスの影響により中止または規模を縮小していましたが、
2022年は浴衣イベント「ゆかたできん祭」も再開し、盛り上がりを見せそうです。

【開催日】
2022年6月3日・4日・5日(3日は15時〜21時、4日は12時〜21時、5日は12時〜20時)
【開催場所】
圓隆寺 広島市中区三川町8-12
浴衣できん祭はシャレオ中央広場・アリスガーデンで開催
【公式サイト】
とうかさん公式サイト

 

②6月〜9月 錦帯橋の鵜飼

岩国で行われる鵜飼は鵜を使い鮎を獲る昔ながらの漁法。
暑い夏のひとやすみに涼やかな川の流れを感じながら鵜飼を楽しんでみてはいかがでしょうか。
こちらでは「ゆかたDAY」があり、開催日にゆかたで参加されるとお得なセットがありますのでぜひ浴衣を着て行かれてみてください。

【開催日】
2022年6月1日〜9月10日(ゆかたDAYは6月12・25日、7月14日、8月3・31日)
※天候により運行を中止する場合があります。最新情報は公式ホームページをご確認ください。
【開催場所】
錦帯橋鵜飼乗り場 錦帯橋すぐそば
【公式サイト】
錦帯橋の鵜飼公式サイト

 

③8月12・13・14日 三原やっさ祭り

お祝い事の際に「やっさ、やっさ」と唄いながら踊っていたことから「やっさ踊り」と言われる踊りが生まれました。
前半2日間に行われるやっさ祭りでは7,000人の踊り手が三原駅周辺を練り歩きます。
最終日の夜には花火が打ち上げられ、毎年40万人の人出で賑わいます。

【開催日】
2022年8月12日・13日・14日
(花火打ち上げは14日20時〜20時45分)
【開催場所】
三原駅周辺
【公式サイト】
三原やっさ祭り公式サイト

 

④8月13日 関門海峡花火大会

山口県下関市と福岡県北九州市門司を結ぶ関門海峡の両岸で開催される花火大会です。
毎年110万人が訪れ、約15,000発が打ち上げられる全国でも有数の花火大会です。
下関と門司の両岸から打ち上がる仕掛け花火は圧巻です。

【開催日時】
2022年8月13日(土)19:50〜
【開催場所】
関門海峡沿岸一帯
【公式サイト】
開門海峡花火大会公式サイト

 

⑤9月17日(or10月22日) 尾道住吉花火まつり

尾道市で例年7月〜8月に行われる花火大会。例年13,000発以上が打ち上げられ、広島県内で最大の花火大会となっています。
江戸時代中期から続けられていると言われ、水中花火や音楽花火などさまざまな花火が夜空を彩ります。
当日は本州側の尾道水道で見るのもいいですが、対岸の向島から見るのもおすすめです。

【開催日時】
2022年9月17日(土)or10月22日(土)19:30〜20:30
※開催日は候補日となっております。最新情報は公式ホームページをご確認ください。
【開催場所】
尾道水道 尾道市土堂 2-10-3
【公式サイト】
尾道住吉花火まつり公式サイト

 

近江屋各店では現在ゆかた及び関連小物が充実しております。
着付けも受け賜りますのでお気軽にご来店ください。

お問い合わせはこちらから

»TOPに戻る